ホーム > 新着情報 > 電子機器開発・電子工作

電子機器開発・電子工作 の記事一覧

2016.12.12 電子機器開発・電子工作 小型シングルボードコンピュータ 「Orange Pi PC2」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
小型シングルボードコンピュータ
Orange Pi PC2 のページを追加しました。

orange_pi_pc2_img.jpg

中国 深センで開発される小型ボードコンピュータ Orange Piシリーズのうち、
CPUにクアッドコア Cortex-A53、GPUにMali-450、1GB RAM、
ギガビットイーサネットなどを搭載する充実した仕様のモデルです。
Android や Linux (Ubuntu, Debian, Raspbian)を動かすことができます。



【Orange Pi PC2 主な仕様】

CPU: H5 Quad-core Cortex-A53 64bit
GPU: Mali-450 GPU Including dual Geometry Processors (GP) and quad Pixel Processors
Memory (SDRAM): 1GB DDR3 (shared with GPU)
Onboard Storage: TF card (Max. 64GB) / NOR flash(8Mb)
Onboard Network: 1000M/100M Ethernet RJ45
Supported OS: Android, Ubuntu, Debian, Raspbian
Product size: 85 mm × 55mm

仕様の詳細はこちらをご覧ください (メーカーサイト)



その他のOrange Piシリーズにつきましても、お問合せください。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら

Orange Pi PC2 | 小型シングルボードコンピュータ
メーカー (Shenzhen Xunlong Software CO., Limited) WEBサイト

詳細を見る

2016.12.10 電子機器開発・電子工作 PYNQ対応組み込みシステム向け小型ボード「PYNQ-Z1 Python Productivity for Zynq」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
PYNQ対応組み込みシステム向け小型ボード
PYNQ-Z1 Python Productivity for Zynq のページを追加しました。

pynq_z1_img.jpg
PYNQ-Z1はXilinxのリリースするSoC、Zynqを用いて
組み込みシステムを設計するためのオープンソースプロジェクトである
「PYNQ」をサポートする小型ボードです。
Pythonとライブラリを用いて様々な組み込みシステムの構築が可能です。

用途の一例:
コンピュータビジョン / 産業制御 / IoT / ドローン / 暗号化 /
組み込みコンピューティングアクセラレーション / リアルタイム処理


【PYNQ-Z1 ボード詳細】

Processor: Dual-Core ARM Cortex-A9
FPGA: 1.3 M reconfigurable gates
Memory: 512MB DDR3 / FLASH
Storage: Micro SD card slot
Video: HDMI In and HDMI Out
Audio: Mic in, Line Out
Network: 10/100/1000 Ethernet
Expansion: USB Host connected to ARM PS
Interfaces: 1x Arduino Header, 2x Pmod (49 GPIO)
GPIO: 16 GPIO (65 in total with Arduino and Pmods)
Other I/O: 6x User LEDs, 4x Pushbuttons, 2x Switches
Dimensions: 3.44" x 4.81" (87mm x 122mm)


■商品の詳細、お問い合わせはこちら

PYNQ-Z1 Python Productivity for Zynq
| PYNQ対応組み込みシステム向け小型ボード


メーカー (Digilent Inc.) WEBサイト

詳細を見る

2016.10.13 電子機器開発・電子工作 「MaxBotix社製 超音波センサー」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
MaxBotix社製 超音波センサー のページを追加しました。

maxbotix_img.jpg

MaxBotix 社は、
米国ミネソタ州で超音波センサーを製造しているメーカーです。
様々な使用環境や用途に合わせ、細かく仕様の異なる
100以上の超音波センサーのラインアップをもっています。


【センサーの使用用途の一例】
---------------------------------------
・キオスク
・ロボット
・UAV(無人航空機)
・車両プロファイリング
・人検出
・駐車場設置
・車両検出
・水位測定
・積雪深測定
・容器内の容量レベル測定
・ゴミ箱内の容量レベル測定 ...など
---------------------------------------

メーカーサイトの「Sensor Selection Guide」にて、
お客さまのご利用環境や利用アプリケーションを選択していくことで
最適なセンサーをお調べいただけます。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
MaxBotix社製 超音波センサー
メーカー (Knald Technologies, LLC) WEBサイト

詳細を見る

ページの先頭へ