ホーム > 新着情報

新着情報

2018.04.04 ネットワーク・セキュリティ OPCデータアクセスおよびExcelのRTDサーバー「Solartron IMP関連製品」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、OPCデータアクセスおよびExcelのRTDサーバー
Solartron IMP 関連製品 のページを追加しました。


measuresoft_img.jpg

Measuresoft 社の販売する、
Solartron IMP (Isolated Measurement Pods) シリーズ用の
OPCデータアクセスおよびExcelのRTDサーバーを取り扱っております。

デスクトップ設定とモニタリングツールが実装されており、
ネットワーク設定を容易に行うことが可能です。



【取り扱い製品の一例 (ハードウェア)】

solartron_imp.jpg

3595-1C1 Analogue Reed Relay IMP
20チャンネルのAnalogue Reed Relay IMPで3595-1C IMPの代替品
オリジナルのアプリケーションとの互換性があります。

3595-1Q1 Analogue Reed Relay IMP
20チャンネルのAnalogue Reed Relay IMPで3595-1H IMPの代替品
3595-1C1の機能拡張版となります。


3595-4u_usb.jpg

3595-4U SNet-USB Interface
IMP SNETネットワークとホストPCとの通信に必要な
3595-4B および 下記3595-4Cインターフェースカードの置換品。
USBを介してPCと接続が可能なため、ノートPCにも対応しています。


3595-4c_pci.jpg

3595-4C SNet-PCI Interface
PCI拡張スロットを持つPCと Solartron-Mobrey S-Net systemを通信するインターフェースカード。



IMP Viewerや、その他のMeasuresoft 社の取り扱い製品についても
お問い合わせください。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Solartron IMP関連製品 / OPCデータアクセスおよびExcelのRTDサーバー
メーカー (Measuresoft.) WEBサイト


詳細を見る

2018.03.28 ハードウェア 7自由度の研究開発向け双腕ロボット「Baxter Robot - Research Version」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、7自由度の研究開発向け双腕ロボット
Baxter Robot - Research Version のページを追加しました。


baxter_img.jpg

Baxter Robot - Research Version は、
産業業界などでの協働ロボットとして北米で導入されている双腕ロボットBaxterの
研究開発・教育用途向けモデルです。

最大リーチ1210mm、7自由度のアームを2つ備える産業向けモデルと
同様のロボット本体に加え、Research Versionの特徴として、
ROSプラットフォームを利用したオープンソースのSDK、
Github や URDF(Unified Robot Description Format)といった情報共有ツールの活用、
既存の双腕のカメラに加えフロントカメラと360度ソナーの追加...といった機能が、
研究用途向けに追加されています。

またBaxterには弾性アクチュエータが備えられており衝突に対する安全性が高く、
ケージに入れる必要がないため、研究室内での使用に適しているのも特徴です。



【Baxter Robot - Research Version セット内容】

Baxter Robot本体

Mobil Pedestal

- Baxter用のキャスター付き台座

Electric Parallel Gripper Kit
- Parallel Gripper
- Fingers : 4 Types
- Finger Kit A
- Hex key for installation
- Custom Hard Plastic Carry Case
- User Guide



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Baxter Robot - Research Version / 7自由度の研究開発向け双腕ロボット
メーカー (Rethink Robotics.) WEBサイト

詳細を見る

2018.02.19 ハードウェア 4脚ロボットの研究開発プラットフォーム「Ghost Minitaur」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、4脚ロボットの研究開発プラットフォーム
Ghost Minitaur のページを追加しました。



ghost_minitaur_img.jpg

Ghost Minitaur は、商用無人機(UGV)開発や
高度な歩行研究・シミュレーション、マシン学習などのための、
小型で軽量、俊敏な4脚ロボットの研究開発プラットフォームです。

階段や垂直の障害物(フェンス等)をのぼったり、
岩場や砂地、氷上といった場所でもバランスをとって歩行するなど、
さまざまな環境に対応した無人陸上車両プラットフォームです。





Ghost Minitaur に比べ少し大きな中型の4脚ロボット、
GR Vision 60 が2018年リリース予定です。


ghost_vision60.jpg

Ghost Minitaur と同様にさまざまな環境に対応しており、
一度の充電で 1m/秒の速度で連続8マイル歩くことが可能です。
(2018年5月にパイロットモデルがリリース予定の製品です)


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Ghost Minitaur / 4脚ロボットの研究開発プラットフォーム
メーカー (Ghost Robotics) WEBサイト

詳細を見る

ページの先頭へ