ホーム > 新着情報

新着情報

2017.09.05 ハードウェア ASUS製 クアッドコアCPU搭載小型SBC「Tinker Board」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

ASUS製 クアッドコアCPU搭載小型SBC Tinker Board
ページを追加しました。


tinker_board_img.jpg

Tinker Board は、
クアッドコアARMベースの Rockchip RK3288プロセッサを搭載した
高性能の小型シングルボードコンピュータです。

2GB LPDDR3 デュアルチャンネルメモリや、
micro SDカードの読み書き速度を大幅に向上させる
SD 3.0インターフェースも備えています。

GPUとしてARMベースのMali-T764を搭載しており、
強力なGPUパフォーマンスにより、高品質のメディア再生、コンピュータビジョン、
ジェスチャー認識など様々な用途に使用することができます。

また40ピンGPIOインターフェースにより
様々なセンサやスイッチなどを入力インターフェースとして接続可能で、
その他DSI MIPI接続、CSI MIPI接続、Gbit LAN、
Wi-Fi/Bluetooth統合コントローラ、 フルサイズHDMI出力、
4つのUSB2.0ポートといった機能を備えています。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Tinker Board | ASUS製 クアッドコアCPU搭載小型SBC
メーカー (ASUS) WEBサイト


詳細を見る

2017.08.30 ハードウェア 卓上タイプのロボットアーム「uArm Swift」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

卓上タイプのロボットアーム uArm Swift のページを追加しました。

uarm_swift_img_650.jpg

uArm Swift は、
コンシューマレベルのArduinoベース オープンソース卓上ロボットアームです。
メーカー向け、またSTEAM(Science, Technology, Engineering, Arts, Math)
教育などを目的とした製品で、
ビジュアルプログラミングツール「Blockly」に対応しているため、
プログラミングの知識のないユーザーでも簡単に操作することができます。
その他 Arduino, Pythin, GRABCAD, ROSにも対応しています。

スタンダードモデルの uArm Swift と、
再現性の精度が高く(0.2mm)、拡張パーツを用いることで
3Dプリントやレーザー刻印などが可能な uArm Swift Pro
ラインアップされています。

※uArm Swiftは、uArm Metalの後継品です


uArm Swift

uarm_swift_std.jpg

【uArm Swift 仕様】

サイズ:150×132×281(mm)
重さ: 1.2kg
自由度: 4自由度
ジョイント: RCサーボ
再現性: 5mm
フィードバック: ポテンショメータ
有効荷重: 500g
動作範囲: 50mm-320mm
最高速度: 167mm/s
接続: USB/Built in Bluetooth 4.0
マザーボード: Arduino MEGA 2560 (Open Source)
電源: Input:100V-240V 50/60Hz / Output:6V/5A 30W
動作温度: 0℃-40℃


uArm Swift Pro

uarm_swift_pro.jpg

【uArm Swift Pro 仕様】

サイズ:150×140×281(mm)
重さ: 2.2kg
自由度: 4自由度
ジョイント: ギアボックス+ステッピングモーター
再現性: 0.2mm
フィードバック: 12bitエンコーダ
有効荷重: 500g
動作範囲: 50mm-320mm
最高速度: 100m/s
接続: USB/Built in Bluetooth 4.0
マザーボード: Arduino MEGA 2560 (Open Source)
電源: Input:100V-240V 50/60Hz / Output:12V/5A 60W
動作温度: 0℃-40℃


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
uArm Swift | 卓上タイプのロボットアーム
メーカー (UFactory) WEBサイト


詳細を見る

2017.08.28 ソフトウェア Java用 PDFライブラリ「JPedal」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

IDRsolutions 社製 Java用 PDFライブラリ JPedal
ページを追加しました。


jpedal_img.jpg

JPedal は、JavaでPDF(および XFA)ファイルの表示(PDFビューアー)、
印刷、テキスト検索、テキスト・画像への変換、抽出といった操作を行うための
Java PDFライブラリ/SDKです。


【主な機能】

Java PDF viewer / JPedalの中心機能であるJavaのPDFビューワー

PDF to Text Conversion
/ PDFの中のテキストをXMLもしくはUTF8のテキストに変換する

Java PDF Text Search / PDFの中のテキストを検索する

Convert PDF to image
/ PDFをPNG、TIF、JPEG画像に変換する

Extract Images from PDF / PDFファイルの中から画像を抽出する

Print PDF Files in Java
/ JavaでサーバーやクライアントからPDFを印刷する

Viewing Portfolio Files / PDFポートフォリオを開く



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
JPedal | Java用 PDFライブラリ
メーカー (IDRSolutions Limited) WEBサイト


詳細を見る

ページの先頭へ