ホーム > 新着情報

新着情報

2017.12.04 ソフトウェア ビジュアル開発プラットフォーム「TouchDesigner」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

ビジュアル開発プラットフォーム TouchDesigner のページを追加しました。


touchdesigner_img.jpg

TouchDesignerは、
プロジェクションマッピング、インタラクティブなビジュアライゼーション、
音楽ライブイベントでのコントロール、高性能なビデオ再生、
リアルタイム3Dやカスタムシェーダーといった
さまざまな用途での利用が可能なビジュアル開発ツールです。

アプリケーションエンジンとインターフェースがひとつの統合環境に構築され、
ビジュアルプログラミングを利用し、コードを書く必要が無く、
上記のようなアプリケーションや作品を作成することができます。


【ライセンスの種類】

TouchDesigner Pro

TouchDesignerの全ての機能を利用可能なライセンス。
Clip Blender CHOP, Clip CHOP, Clip DATといったオペレータのモーションチャンネルのブレンドや
BlackTrax Motion Tracking Systemsからのデータトラッキング、
Sync In CHOP, Sync Out CHOPといったオペレータの同期に対応するなどしています。


TouchDesigner Commercial

Non-Comercialライセンスにおける解像度の制限が解除された商用ライセンス。
Shared Memory と C++の全てのオペレータを含み、
またDirectXアプリケーションとのテクスチャの送受信といった機能が追加されています。


TouchDesigner Educational

学生、教員、非営利教育機関での使用のためのライセンス
※TouchDesigner Commercial と同様の機能を備えていますが、商用利用は不可です。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
TouchDesigner | ビジュアル開発プラットフォーム
メーカー (Derivative) WEBサイト


詳細を見る

2017.11.30 ハードウェア 深度センサ解像度HD、最大深度10m以上の高機能「RealSense D415/D435」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

深度センサ解像度HD、最大深度10m以上の高機能RealSenseデプスカメラ
Intel RealSense Depth Camera (D415/D435)
のページを追加しました。


realsense_d415_d435_img.jpg

RealSense D415/D435は、インドア/アウトドア両方に対応した、
Intel RealSenseデプスカメラの最新版です。

複雑な深度アルゴリズムを処理する Intel RealSense ビジョン・プロセッサー D4を搭載し、
深度センサの解像度が最大1280×720(HD)、最大深度は10m以上と、
従来モデルと比べて機能が大幅に改良されています。

基本モデルの D415 と、
より深度視野が広くまたグローバルシャッタータイプのイメージセンサを備えるなど
機能上位版の D435 とがラインアップされています。




Intel RealSense Depth Camera D415

d415_img.jpg

主な仕様
Use Environment : Indoor/Outdoor
Depth Technology : Active IR Stereo (Rolling Shutter)
Major Components : Intel RealSense Module D415; Intel RealSense Vision Processor D4
RGB camera resolution and frame rate : 1080p @ 30fps
Depth and RGB Camera FOV (H×V×D) : 69.4×42.5×77
Depth Output Resolution & Frame Rate : Up to 1280x720 & Up to 90fps
Minimum Depth Distance (Min-Z) : 0.3m
Maximum Range : 10m+. Varies depending on performance accuracy, scene and light conditions
Dimensions : 99mm x 20mm x 23mm
Peripheral Connectivity : USB 3.0


Intel RealSense Depth Camera D435

d435_img.jpg

D415の機能強化版 (およびZR300の後継)。
グローバルシャッタータイプのIRカメラを備えており、
素早い動作の対象もキャプチャすることが可能です。
また視野はD415と比較し20°ほど広くなっています。

D415の特徴的な仕様
Depth Technology : Active IR Stereo (Global Shutter)
Major Components : Intel RealSense Module D430; Intel RealSense Vision Processor D4
Depth FOV (H×V×D) : 91.2×65.5×100.6
Minimum Depth Distance (Min-Z) : 0.2m
Dimensions : 90 mm x 25 mm x 25 mm



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Intel RealSense Depth Camera (D415/D435)
| 深度センサ解像度HD、最大深度10m以上の高機能RealSenseデプスカメラ


メーカー (Intel) WEBサイト

詳細を見る

2017.11.29 ソフトウェア 内部線量測定のためのソフトウェアスイート「IMBA (Integrated Modules for Bioassay Analysis)」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

内部線量測定のためのソフトウェアスイート
IMBA (Integrated Modules for Bioassay Analysis)
のページを追加しました。


imba_img.jpg

IMBA (Integrated Modules for Bioassay Analysis) は、
Public Health Englandにより開発された、
内部線量測定・計算のためのソフトウェアモジュールスイートです。

特定の摂取量からの線量の計算、
バイオアッセイ測定からの摂取量の推定、
与えられた摂取量からのバイオアッセイ量の計算といった
内部線量計算を行うためのベースユニットと、
さまざまな機能を追加する全11種のアドオンで構成されており、
用途に応じて以下3種のライセンス形態がございます。


【ライセンス形態】

IMBA Lite
- Base unit / 75種の放射性核種に対応
- Additional Radionuclides (Pack 1) / 62種の放射性核種
- Additional Radionuclides (Pack 2) / 603種の放射性核種

IMBA Plus

IMBA Liteの機能に加え、以下のアドオンが追加されたパッケージ
- Multiple Intake Regimes (Add-On)
- Multiple Bioassay Types (Add-On)
- Associated Radionuclides (Add-On)
- Uranium Mixtures (Add-On)
- Uptake from Wounds (Add-On)

IMBA Pro
IMBA Plusの機能に加え、以下のアドオンが追加されたパッケージ
- Errors on Intake (Add-On)
- Bayes Implementation (Add-On)
- Tritium Tool (Add-On)
- Compensation Type Calculations (Add-On)
- Ingrowth of Americium (Add-On)
- Statistics Package (Add-On)


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
IMBA (Integrated Modules for Bioassay Analysis)
| 内部線量測定のためのソフトウェアスイート


メーカー (Public Health England) WEBサイト

詳細を見る

ページの先頭へ