ホーム > 新着情報

新着情報

2018.01.11 ソフトウェア 製品製造・設備運用に関する信頼性分析のための各種ソフトウェアツール「ReliaSoft」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

製品製造・設備運用に関する信頼性分析のための各種ソフトウェアツール
ReliaSoft のページを追加しました。


reliasoft_img1.jpg

ReliaSoft は、製品製造・設備運用に関する、
信頼性エンジニアリング、品質管理、保守計画に関する
包括的なサービスを提供する 、米国HBM Prenscia社の
各種信頼性エンジニアリングソフトウェアです。

分析内容によって細かくツールが分かれており、
それぞれのツールを企業レベルで容易に実行することができるよう
統合型信頼性ソリューションの統合プラットフォームである
Synthesis Platformが組み込まれています。



【ReliaSoft ソフトウェアツール 一覧】

reliasoft_img2.jpg


Weibull++ / 製品詳細
信頼性寿命データ分析(ワイブル分析)のスタンダード

ALTA / 製品詳細
定量加速寿命試験データ分析

RGA / 製品詳細
修復可能システムおよび信頼性成長分析

BlockSim / 製品詳細
信頼性ブロック図、故障木を活用したシステム分析

RENO / 製品詳細
リスク分析、決定分析を支援するシミュレーションソフトウェア

Lambda Predict / 製品詳細
標準ベースの信頼性予測

Xfmea / 製品詳細
多様な故障モード影響分析および故障モード影響・致命度分析に特化したプロフェッショナルサポート

RCM++ / 製品詳細
信頼性中心保全分析

RBI / 製品詳細
総合型RCMにリスクベースインスペクションを統合

MPC / 製品詳細
MSG-3 対策済み保全プログラム・クリエーター

XFRACAS / 製品詳細
高度な柔軟性を備えたウェブベースのFRACAS

Orion eAPI / 製品詳細
資産管理に焦点をおいたエンタープライズシステム


各ソフトウェアがセットになったMulti-Product Suitesもございます。


■商品の詳細、お問い合わせはこちら
ReliaSoft / 製品製造・設備運用に関する信頼性分析のための各種ソフトウェアツール
メーカー (HBM Prenscia Ltd.) WEBサイト


詳細を見る

2017.12.19 ハードウェア 高解像度の映像撮影が可能な3Dカメラ「ZED Mini」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

高解像度の映像撮影が可能な3Dカメラ ZEDの最新版、
ZED Mini
を追加しました。

zed_mini_img.jpg
ZEDはStereolabs社の開発するパッシブステレオタイプのデプスカメラです。
搭載された左右2つのカメラでside by side形式の映像を撮影できます。

今回リリースされた最新モデル ZED Miniは、
VR HMDに装着し、AR/MR体験が可能な製品となっています。




ZED Mini
zed_mini_img1.jpg

VR HMDと合わせることで
MR(複合現実)やAR(拡張現実)を実現可能なデプスカメラ。
※HTC ViveやOculus Riftと互換性があります。



セット内容:
ZED Mini camera
4m USB Type-C to Type-A cable
VR mount


主な仕様:
・深度感知距離: 0.1~12m
・センサ解像度: 4M pixels per sensor with large 2-micron pixels
・視野範囲: 最大110度

・映像出力解像度 (side-by-side形式):
...2.2K : 4416x1242 @15fps
...1080p: 3840x1080 @30fps
...720p : 2560x720 @60fps (Stereo Passthrough mode)
...WVGA : 1344x376 @100fps

・本体サイズ: 124.5×30.5×26.5(mm) / 62.9g

・対応OS:
Windows 7 / 8 / 10 or Linux


Mixed-Reality (@90fps) システム要件:
・Quad-core 3.0GHz or faster processor
・8 GB RAM or more
・NVIDIA GTX 1070 or higher
・Windows 7, 8, 10
・USB 3.0




ユニポスでは従来モデル ZED Stereo Camera についても
大好評取り扱い中です。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
ZED Stereo Camera / ZED Mini | 高解像度の映像撮影が可能な3Dカメラ
メーカー (Stereolabs) WEBサイト


詳細を見る

2017.12.14 ハードウェア IoTモジュール「SCORPION H/W Modules」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

IoTモジュール SCORPION H/W Modules のページを追加しました。


scorpion_img.jpg

SCORPION H/W Modulesは、
Howchip.com(UNIBEST INC.)製のIoTモジュールです。
ARM 32-bit Cortex M0 のMCUモジュールをメインに、
ボイスモジュール、RFモジュール、タッチパッドなどが用意されており、
組み合わせることでさまざまな用途でご利用いただけます。




【取り扱い製品の一例】

MCU Module - Scorpion Red

scorpion_mcu_module.jpg

Scorpionシステムのメインパートとなる、
32-bitのARM Cortex M0 コアのMCUモジュール。


特徴:
ARM 32-bit Cortex M0 MCU
JTAG Interface
USB Interface
Reset Button
2 Power Input source: USB and 2-pie DC Jack
50-pin header x 2, total 100-pin external connector
Size: 58mm x 81mm



Voice Module - Play Now


scorpion_voice_module.jpg

ボイスシンセサイザー、音声データのメモリデバイス(シリアルフラッシュ)、
オーディオアンプやLDOのようなダイレクトスピーカー駆動コンポーネント
といった機能を搭載したオールインワンモジュール。


特徴:
Voice Synthesizer : D-Voice, as described in Voice Chip Specification
On-board Voice Data Memory : Serial Flash (1MB ~ 8MB)
Built-in Audio Amp and LDO
10-pin x 2, SMT type pin-out
Voice Builder S/W to upload the recorded voice data to the module
Size: 29 x 36.5mm



RF Module

scorpion_rf_module.jpg

EM198850トランシーバー、12MHz クリスタル(水晶発振子)、Inverted-Fアンテナ
で構成される、小型の2.4GHz ISMバンド RFモジュール。


特徴:
On-board X-Tal Oscillator: 12MHz
COB Type RF chip
On-board Pattern Antenna
Size: 12mm x 22mm



Touch Pad

scorpion_touch_pad.jpg

静電容量式のタッチボタンコントローラIC eKT5705の機能を
デモンストレーションするためのモジュール。


Touch Button ICの仕様:
Part name: eKTF5705
Operating Voltage: 2.8 ~ 3.6V
Sensing type: Capacitive Sensing
Number of Buttons: Max 48
Support Slider feature with 2/4/8 buttons, Maximum 3 levels resolution
Water proof: Max 16 touch buttons
Interface: Standard I2C mode @ 100 Kbps, Fast I2C mode @ 400 Kbps
Low Standby Power Consumption
Normal: 3.5mA @3.3V
Low Power: < 300uA
Sleep mode: < 4uA




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
SCORPION H/W Modules | IoTモジュール
メーカー (UNIBEST INC.) WEBサイト


詳細を見る

ページの先頭へ