ホーム > 新着情報

新着情報

2017.10.12 ニュース LightningChart 特別価格キャンペーン実施中 - 2017年12月31日まで

lightningchart_campaign.jpg

高い描画処理能力を持った、
2D/3Dでのデータビジュアライゼーションのためのソフトウェア開発キット
LightningChart が10周年 Anniversary キャンペーンを実施中です。


キャンペーン期間中、ユニポスでも特別価格にてご提供いたします。
(テガラ株式会社(Tegara Corporation)は Arction 社の認定リセラーです)



キャンペーン期間: 2017年10月1日~12月31日
対象製品: LightningChart Gold Package / LightningChart Platinum Package



LightningChart について
lightningchart_img.jpg
LightningChartは、
Arction Ltd.製の 2D/3Dでのデータビジュアライゼーションのための
Windows Forms および WPF用ソフトウェア開発キットです。
10億データポイント以上のデータをリアルタイムで表示する
高い描画処理能力を持っています。

科学、工学、医学、航空宇宙、貿易、エネルギーなどの分野に適した
数多くの種類のチャートコンポーネントを含んでおり、
メーカーサイトでは、利用可能なチャートの一例を分野別にご覧いただけます。


Lightning Chart にはセットになっている機能により以下3種のパッケージがございます。

LightningChart Silver Package
  (今回のキャンペーンについては対象外です)
パッケージ内容:
XY / 3D

LightningChart Gold Package
パッケージ内容:
XY / 3D
Polar / Smith / Maps / Signal Tools

LightningChart Platinum Package
パッケージ内容:
XY / 3D
Polar / Smith / Maps / Signal Tools
Volume Rendering

lightningcharts_img.jpg

【備考】

・Lightning Chartは永久ライセンスです。
・Lightning Chartには WPF版 / WinForms版 / WinForms + WPF版の3種類がございます。
・GoldとPlatinum Packageではコンポーネントのカスタムのためのソースコードのご購入も可能です。




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
LightningChart | データビジュアライゼーションのためのソフトウェア
メーカー (Arction Ltd.) WEBサイト


詳細を見る

2017.10.11 ソフトウェア Windows用のOpenSSH「Copssh Product Edition」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
Windows用のOpenSSH
Copssh Product Edition
のページを追加しました。


copssh_img.jpg

Copssh Product Editionは、管理GUIを備えた
WindowsシステムのためのOpenSSHサーバーとクライアント実装です。
システムのリモート管理やリモート情報の収集を安全に行うことが可能です。

CopsshはPortable OpenSSHやCygwin、
その他いくつかの一般的なユーティリティがパッケージとなっており、
またセキュリティに関するベストプラクティスを実装しています。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
Copssh Product Edition | Windows用のOpenSSH
メーカー (itefix) WEBサイト


詳細を見る

2017.10.10 ソフトウェア .NETコードの解析ツール「NDepend」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
.NETコードの解析ツール
NDepend
のページを追加しました。


ndepend_img.jpg

NDependは、.NETアプリケーション開発者のための幅広い機能を備えた
Visual Studio用アドオンツールです。

アプリケーションの健全性評価やソースコード品質測定をメインに、
レポート出力機能、分析機能、プロジェクト構造のマッピング機能などを備え、
大規模なプロジェクトにおいても開発者をサポートします。

コードルールはC# LINQクエリが用いられ、様々なデフォルトクエリが用意されています。




【ライセンスの種類】
--------------------------------------------------------
NDepend Developer Edition

NDepend for Developer is dedicated to developers that use NDepend interactive UI from:
・NDepend 100% integrated in Visual Studio 2017, 2015, 2013, 2012 and 2010
・or throught the VisualNDepend.exe standalone executable.
Each machine on which NDepend for Developer is activated, counts as a license seat.


NDepend Build Machine Edition

NDepend for Build Machine is dedicated to build servers and Continuous Integration (CI) servers
that integrate NDepend analysis into their build processes and produce NDepend reports.
Each physical machine, each virtual machine (VM), each agent,
on which NDepend for Build Machine is activated, counts as a license seat.
--------------------------------------------------------

2つのEditionの違いについてはこちらのページの下記の項目からご確認ください。
FAQ → What is the difference between Developer and Build Machine editions?
→ Feature matrix between Developer and Build-Machine editions



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
NDepend | .NETコードの解析ツール
メーカー (ZEN PROGRAM LTD) WEBサイト


詳細を見る

ページの先頭へ