ホーム > 新着情報

新着情報

2017.12.13 ハードウェア ToF方式のデプスカメラ「LIPSedge」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

ToF方式のデプスカメラ LIPSedge のページを追加しました。


lipsedge_img.jpg

LIPSedgeは、
3D認識に関するハードウェア、ミドルウェアを設計・カスタマイズ製作する
台湾のメーカー LIPS社製の3Dカメラです。
Time-of-Flight (ToF)方式を採用しています。

室内の三次元計測や、顔認識、ドローンへの搭載など
室内/室外での様々な用途が想定されており、
またWindows, Linux, Androidといったマルチプラットフォームに対応しています。




【取り扱いモデルの一例と各モデルの主な仕様】

LIPSedge DL
LIPSedgeのフラグシップモデル。

Depth
Operating Range : 20cm ~ 4m (Near Mode:20cm~1.2m / Normal Mode:1m~4m)
Accuracy : up to < 1% of measured distance
Resolution : VGA@30fps
Aperture : f/1.2
FoV (H x V x D) : 75.4°x60.2°x88°

RGB
Resolution : FHD@30fps
FoV (H x V x D) : 79° x 50° x 88°

Dimension : 113 x 36.5 x 27.1mm
Environment : Indoor & Outdoor
Output Format : YUV / MJPG



LIPSedge M3

37×28×15mmの超小型組み込み向けデプスカメラ。

Depth
Operating Range : 0.2 ~ 4m
Accuracy : < 1.5% of measured distance
Resolution : 80x60@120fps
Aperture : f/1.2
FoV (H x V x D) : 74.1° x 57.5° x 92°

RGB
Resolution : N/A
FoV (H x V x D) : N/A

Dimension : 37 x 28 x 15mm
Environment : Indoor & Outdoor
Output Format : YUV / MJPG



LIPSedge AT
FPGAベースの組み込み向けデプスカメラ。

Depth
Operating Range : 0.5 ~ 8m
Accuracy : < 1.5% of measured distance
Resolution : VGA@30fps
Aperture : f/1.2
FoV (H x V x D) : 75° x 58° x 88°

RGB
Resolution : FHD@15fps
FoV (H x V x D) : 68.9° x 54.7° x 81.3°

Dimension : 190 x 50 x 56mm
Environment : Indoor
Output Format : N/A



LIPSedge M5

3Dスキャンに適したデプスカメラ

Depth
Operating Range : 0.3 ~ 4m
Accuracy : < 1.5% of measured distance
Resolution : 640x480@60fps
Aperture : f/2.2
FoV (H x V x D) : 60° x 47°

RGB
Resolution : 1600x1200
FoV (H x V x D) : TBD

Dimension : 70 x 15 x 5 mm
Environment : Indoor & Outdoor
Output Format : N/A




■商品の詳細、お問い合わせはこちら
LIPSedge | ToF方式のデプスカメラ
メーカー (LIPS Corporation) WEBサイト

詳細を見る

2017.12.12 ソフトウェア 歩行者シミュレーションソフトウェア「MassMotion」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

歩行者シミュレーションソフトウェア MassMotion のページを追加しました。


massmotion_img.jpg

MassMotionは、
建築物の中などを多くの歩行者が移動する際に、
それぞれの人がどのような経路を選択し、結果どのような場所で混雑が生じるかなどを
シミュレーション・解析するためのソフトウェアです。

2D/3D CADモデルの中を移動するそれぞれの歩行者モデルに
個々のアジェンダやパーソナリティが定義されることで、
各歩行者モデルが独自に経路を選択し行動していくため、
とてもリアルなシミュレーションを実施することが可能です。

各種建築設計や災害時のシミュレーション、
既存施設の再開発などで利用されています。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
MassMotion | 歩行者シミュレーションソフトウェア
メーカー (Oasys Limited) WEBサイト

詳細を見る

2017.12.04 ソフトウェア ビジュアル開発プラットフォーム「TouchDesigner」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、

ビジュアル開発プラットフォーム TouchDesigner のページを追加しました。


touchdesigner_img.jpg

TouchDesignerは、
プロジェクションマッピング、インタラクティブなビジュアライゼーション、
音楽ライブイベントでのコントロール、高性能なビデオ再生、
リアルタイム3Dやカスタムシェーダーといった
さまざまな用途での利用が可能なビジュアル開発ツールです。

アプリケーションエンジンとインターフェースがひとつの統合環境に構築され、
ビジュアルプログラミングを利用し、コードを書く必要が無く、
上記のようなアプリケーションや作品を作成することができます。


【ライセンスの種類】

TouchDesigner Pro

TouchDesignerの全ての機能を利用可能なライセンス。
Clip Blender CHOP, Clip CHOP, Clip DATといったオペレータのモーションチャンネルのブレンドや
BlackTrax Motion Tracking Systemsからのデータトラッキング、
Sync In CHOP, Sync Out CHOPといったオペレータの同期に対応するなどしています。


TouchDesigner Commercial

Non-Comercialライセンスにおける解像度の制限が解除された商用ライセンス。
Shared Memory と C++の全てのオペレータを含み、
またDirectXアプリケーションとのテクスチャの送受信といった機能が追加されています。


TouchDesigner Educational

学生、教員、非営利教育機関での使用のためのライセンス
※TouchDesigner Commercial と同様の機能を備えていますが、商用利用は不可です。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら
TouchDesigner | ビジュアル開発プラットフォーム
メーカー (Derivative) WEBサイト


詳細を見る

ページの先頭へ