ホーム > 新着情報

新着情報

2016.10.18 工学 研究開発用 移動ロボット「Kobuki」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
研究・開発用途を目的とした、オープンソースのモバイルロボット
Kobuki のページを追加しました。


kobuki_img.jpg

バンパーセンサ、クリフセンサ、ホイール落下センサといった各種センサや
プログラマブルLEDを備えており、最大速度 70cm/秒で移動します。

また、充実した入出力ポートや電源供給機能があるため、
小型ボードや3Dカメラと接続し機能を拡張することが可能です。



【主な仕様】

最大速度: 70cm/s
最大回転速度: 180deg/s (>110deg/s gyro performance will degrade)
積載量: 5kg (hard floor), 4kg (carpet)
段差-下り: will not drive off a cliff with a depth greater than 5cm
段差-登り(敷居・ラグ): climbs thresholds of 12mm or lower
稼動時間: 3/7hours (small/large battery)
充電時間: 1.5/2.6hours (small/large battery)

PC接続: USB or via RX/TX pins on the parallel port
オドメトリ: 52ticks/enc rev, 2578.33ticks/wheel rev, 11.7ticks/mm
ジャイロセンサ: factory calibrated, 1 axis (110deg/s)
バンパーセンサ: left, center, right
クリフセンサ: left, center, right
ホイール落下センサ: left, right
電源コネクタ: 5V/1A, 12V/1.5A, 12V/5A
拡張ピン: 3.3V/1A, 5V/1A, 4x analog in, 4x digital in, 4x digital out
オーディオ: several programmable beep sequences
プログラマブルLED: 2x two-coloured LED
ボタン: 3x touch buttons
ドッキングIRセンサ: left, centre, right
バッテリー: Lithium-Ion, 14.8V, 2200mAh (4S1P-small), 4400mAh (4S2P-large)



■商品の詳細、お問い合わせはこちら

Kobuki | 研究開発用 移動ロボット
メーカー (Yujin Garage) WEBサイト

詳細を見る

2016.10.15 WEB制作・開発 .NETアプリケーションでのバーコードリーダーSDK「.NET Barcode Reader SDK」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
.NETアプリケーションでのバーコードリーダーSDK
.NET Barcode Reader SDK のページを追加しました。



onbarcode_logo.jpg

.NET Barcode Reader SDK は、
.NET、ASP.NET、C#、VB.NET アプリケーションでの
一次元バーコード(Liner)および二次元バーコード(2D)の
スキャンと読み込みを実施するソフトウェア開発キットです。



【製品特徴】

・C#.NET 2005で100%構築された高性能バーコードスキャナ
・20種近くのLinerバーコード・2Dバーコードタイプに対応
・Developer Licensesはロイヤリティフリー&永久ライセンス
・GIF、JPEG、PNG、TIFF 画像ファイル形式と.NET Imageオブジェクトに対応
・.NET 2.0、3.0、3.5以降に対応


【対応バーコードイメージ】

一次元: Australia Post / Codabar / Code 39 / Code 93 / Code 128
EAN-8 / EAN-13 / Identcode / Intelligent Mail(OneCode) / Interleaved 2 of 5
ISBN / ISSN / ITF-14 / Leitcode / Patch Code
Planet / Postnet / RM4SCC / UPC-A / UPC-E

二次元:
Data Matrix / PDF 417 / QR Code



その他の.NET Barcode 製品につきましてはお問合せください。



■商品の詳細、お問い合わせはこちら

.NET Barcode Reader SDK
メーカー (OnBarcode.com) WEBサイト

詳細を見る

2016.10.14 工学 生体信号取得(脳波など)ヘッドセットおよびボード等「OpenBCI 製品」を追加しました

ユニポスWEBサイトに、
生体信号取得 (脳波など)ヘッドセットおよびボードなどを取り扱う
OpenBCI 製品 のページを追加しました。


openbci_img.jpg

OpenBCIは、脳波や筋電図、心電図などの生体信号を取得する
オープンソースのヒューマンインターフェースを開発するメーカーです。

3Dプリンタによる出力が可能なヘッドセットや
接続ボード、アクセサリなど各種取り扱っております。


【取り扱い製品の一例】

Ultracortex Mark III "Nova"

ultracortex_mark3_nova.jpg

3Dプリンタで出力が可能なヘッドセット。
EEG(脳波)、EMG(筋電図)、ECG(心電図)の記録が可能です。
"Nova"は8チャンネルまでのEEG,EMG,ECGデータを記録可能です。



OpenBCI 16-channel R&D Kit

openbci_32bit_boardkit.jpg

Arduino互換の8チャンネル神経インタフェース 32bit Boardを含むキット



OpenBCI 16-channel R&D Kit
openbci_16ch_rdkit.jpg
8チャンネルの32bit Boardに8チャンネルを追加できるDaisy Moduleが加わったキット。
(計16チャンネル)



■商品の詳細、お問い合わせはこちら

OpenBCI 製品 | 生体信号取得(脳波など)ヘッドセットおよびボード
メーカー (OpenBCI) WEBサイト


詳細を見る

ページの先頭へ