ホーム > ソフトウェア > 工学 > Metashape (Agisoft PhotoScan)

Metashape (Agisoft PhotoScan)

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

3Dモデリングソフトウェア
Agisoft PhotoScanは新製品「Metashape」としてリニューアルリリースされました。

写真(静止画像)から高品質な3Dモデルを構築できるソフトウェア。
基本的な機能を搭載したStandard Editionとより多くの機能を搭載するProfessional Editionとがあり、 Professional版では、航空写真などから3次元GISコンテンツを作成することも可能です。

【Metashapeが活用されている分野】

Surveying & Mapping
- 測量・マッピング
Mining & Quarrying
- 採掘・採石業
Precision Agricilture
-精密農業
Archaeology & Documentation
- 考古学・ドキュメンテーション
Cultural Heritage Preservation
- 建築・文化遺産の保存
Game & Video Design
- ゲーム・映像デザイン


オーダーメイド製作サービス テグシスでは、多くのAgisoft Metashape (PhotoScan)向けマシンの提案・製作実績がございます。
お客さまのMetashapeご利用環境やご用途に合わせて、最適なPCのご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

メーカー認定リセラー
メーカー
Agisoft
http://www.agisoft.ru/

取り扱い商品の一例

商品名 タイプ 納期 価格
Metashape (Agisoft PhotoScan) - Standard Edition 電子デリバリー 4-5日 お問い合わせください
Metashape (Agisoft PhotoScan) - Professional Edition 電子デリバリー 4-5日 お問い合わせください
Metashape (Agisoft PhotoScan)対応PC - ライセンスあり 弊社より配送 お問い合わせください お問い合わせください
Metashape (Agisoft PhotoScan)対応PC - ライセンスなし・PC本体のみ 弊社より配送 お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。商品のタイプに関する説明はこちらでご覧いただけます。

商品説明


2019年1月追記 :
Agisoft PhotoScanは新製品「Metashape」としてリニューアルリリースされました

MetashapeはPhotoScanの全ての機能を継承しています。
またリニューアルに伴い更に高度な写真測量が可能となっています。
PhotoScanからの改善点についてはこちら

※なお、既存のPhotoScanユーザーは無償でMetashapeにアップデートすることができます。


【各エディションについて】
Standard と Professional の機能比較表 (メーカーサイト)
-----------------------------------------------------------

Metashape Standard Edition / 詳細

Standard版 機能:

・写真測量三角測量 / Photogrammetric triangulation
・高密度ポイントクラウドの生成 / Dense point cloud generation
・3Dモデル:生成とテクスチャリング / 3D model: generation and texturing
・パノラマスティッチング / Panorama stitching



-----------------------------------------------------------

Metashape Professional Edition / 詳細

Professional版 機能:

・写真測量三角測量 / Photogrammetric triangulation
・高密度ポイントクラウドの編集と分類 / Dense point cloud: editing and classification
・デジタル標高モデル:DSM/DTMエクスポート / Digital elevation model: DSM/DTM export
・ジオリファレンスされたオルソモザイク画像のエクスポート / Georeferenced orthomosaic export
・測定:距離、面積、容積 / Measurements: distances, areas, volumes
・地上コントロールポイント:高精度測量 / Ground control points: high accuracy surveying
・Pythonスクリプト:処理ワークフローのカスタマイズ / Python scripts: customize processing workflow
・マルチスペクトル画像処理 / Multispectral imagery processing
・3Dモデル:世代とテクスチャリング / 3D model: generation and texturing
・ダイナミックシーンの4Dモデリング / 4D modeling for dynamic scenes
・パノラマステッチング / Panorama stitching
・ネットワーク処理 / Network processing



-----------------------------------------------------------

【ライセンスの種類】

・Node-Locked License
1ライセンスにつき1台の特定のコンピュータでのみ利用が可能なライセンス。
(必要に応じて別のコンピュータにライセンスを移動することは可能です)

・Floating License (※Professional Editionのみ)
ライセンスをライセンスサーバーで管理することで、
購入ライセンス数分の不特定のコンピュータで利用が可能なライセンス。
(ライセンスサーバーのネットワーク内のコンピュータに限ります)

・Educational License
教育機関に所属する、教員や学生ユーザー向けのライセンス。
商用での利用はできません。

・Educational Floating License (※Professional Editionのみ)
教育機関向けのFloating ライセンス。
こちらも商用での利用はできません。

-----------------------------------------------------------

PhotoScanからの改善点 (各画像クリックで拡大します)



デプスマップに基づいた高精細なメッシュ作成
Metashapeではdepth mapデータと直接連携し、さまざまな情報を活用することで
より高精細なメッシュを作成することが可能です。
GPUアクセラレーション対応により処理が大幅に高速化され、
またアウトオブコア実装により、以前のバージョンと比較してメモリ消費が大幅に削減されます。




自動でのdense point cloudのクラス分類
Metashapeの充実した機械学習技術により、写真測量ポイントを自動的に
「地上」「植生」「建物」「道路」「車」のクラスにグループ化することが可能です
(今後学習データの充実化により、自動分類の品質が徐々に向上する予定です)。


その他のMetashapeの特長については、パンフレットをご覧ください (PDFダウンロード)

-----------------------------------------------------------


Agisoft Metashape (PhotoScan)では、写真の撮影位置の解析、ポイントクラウド(点群)の作成、メッシュの作成など、比較的処理の重い画像処理を行うため、快適な処理のためには、ご利用用途に合わせたスペックのマシン導入をおススメします。 弊社ではこのMetashapeでの処理に最適化した構成のPCをお客様のご要望に合わせてオーダーメイド製作しご提供しております。




動画

レビュー

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ