ホーム > ソフトウェア > WEBアプリ開発・プログラミング > iText

iText

Java / .NET 用PDF生成ライブラリ
「iText」は、Java および .NET からPDFファイルの作成・操作を行うためのライブラリです。
米国国防総省、Google、NASAなどのPDFエンジンとしても採用されています。

最新版は iText 7 です
PDF文書からの機密情報削除、請求書発行、合字のレンダリングなどの機能がオプションでお選びいただけるようになり、さらに強力なツールとなりました。

【iText 特徴】
・ブラウザにPDFを挿入
・XMLファイルやデータベースから動的ドキュメントを生成
・PDFのインタラクティブな機能を使用
・ブックマーク、ページ番号、透かしなどを追加
・PDFのページ分割、連結、操作
・PDFフォームの記入を自動化
・PDFファイルにデジタル署名を追加


※2022年8月追記
iText Core Instance Licenseは販売終了となりました。

検索キーワード:
iText 7 / pdfCalligraph / pdfHTML / pdfOCR / pdfRender / pdfSweep / pdfXFA / pdfOptimizer / pdfOffice / iText DITO / iText pdf2Data



メーカー認定リセラー
メーカー
iText Software Corp.
https://itextpdf.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
iText OEM Distribution Server License (OEM License) 電子デリバリー 1週間 お問い合わせください
iText OEM Distribution end-user device license (OEM License) 電子デリバリー 1週間 お問い合わせください
iText Subscription License Volume 電子デリバリー 1週間 お問い合わせください
iText Add-on 電子デリバリー 1週間 お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明



【お問い合わせ方法】

iText のお問い合わせの際には、
ライセンス登録者さま情報(企業名)を含む、以下の各項目についてお知らせください。
いただいた情報に基づき、お見積りいたします。

---------------------------------------------------------------------
1.ライセンス登録者さまの企業名
2.開発言語(Java または .NET)
3.OEM Distribution License: サーバー または エンドユーザーデバイス数
4.Volume-based License: 1年あたりに配布するPDFファイル数(トータル数)
--------------------------------------------------------------------


※2022年8月追記
iText Core Instance Licenseは販売終了となりました。



【ライセンスについて】

iTextをクローズドソース(closed source)、プロプライエタリ環境で使用したい場合は
商用ライセンス(commercial license)が必要です。


ライセンスの種類:

■ iText OEM Distribution License

iTextを自社開発のサーバーアプリケーション または エンドユーザーアプリケーションへ組み込み、
「不特定多数の一般ユーザー」へパッケージ販売するために必要なライセンス。

※インストールするサーバーやエンドユーザーデバイスの台数分のライセンスが必要です

iText OEM Distribution Server License
- 対象: サーバーアプリケーション
- インストール先: サーバー、仮想マシン、またはノード
- 最小ライセンス購入数: 10

iText OEM Distribution End-user Device License
- 対象:エンドユーザーアプリケーション
- インストール先: エンドユーザーのデバイス
- 最小ライセンス購入数: 25


---------------------------------------------------------------

■ iText Subscription License Volume

処理数(PDFのファイル数、イベント数)に応じて費用が決定するライセンス。
年間サブスクリプションで、契約期間内のメーカーサポートとメンテナンスが含まれます。


※カウントについて※
通常「1つのPDF=1つのイベント」としてカウントします。
PDFの分割・結合やデジタル署名のようなユースケースの場合は注意してください。

1) 複数のPDFファイルをiTextを使って1つにまとめる(開いたPDF+結合ファイル数をカウント)
例: 2つのPDFファイルを1つに結合する=「3」

2) PDFファイルに複数人の電子署名を付与する(署名毎のファイル開閉イベントをカウント)
例: 1つのPDFに対し3名の署名を行う=「3」


※処理数について※
1年あたりでどの程度の処理が行われるかの概算をお知らせください。
- 10,000(10K) ファイル以下
- 30,000(30K) ファイル以下
- 60,000(60K) ファイル以下
- 120,000(120K) ファイル以下
- 250,000(250K) ファイル以下
- 600,000(600K) ファイル以下
- 1,200,000(1.2M) ファイル以下
- 2,500,000(2.5M) ファイル以下
- 6,000,000(6M) ファイル以下
- 9,000,000(9M) ファイル以下
- 12,000,000(12M) ファイル以下

12Mファイルを超える場合は、処理(予定)数をお知らせください


※注意事項※
契約途中でファイル数の増加に伴う追加購入は可能です。
ただし、次年度以降にファイル数を減らして契約することはできません。


---------------------------------------------------------------

【Add-on】

それぞれのライセンスには以下のAdd-onが用意されています。
ご希望の際には合わせてお問い合わせくださいませ。

pdfXFA - iText7向けのダイナミックPDFをプログラム
pdfCalligraph - 合字のレンダリングやテキスト抽出
pdfHTML - HTMLとCSSをPDFドキュメントに変換
pdfRender - PDFを画像としてレンダリング
pdfOptimizer - PDFの画像・画質・サイズを最適化
pdfOffice - OfficeドキュメントからPDFへの高品質なドキュメント変換
pdfSweep - PDF文書からの機密情報削除
pdfOCR - テキスト認識の自動化

---------------------------------------------------------------

・IDE(ソフトウェア開発環境)は、Elipse または NetBeans である必要がございます

動画

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ