ホーム > ソフトウェア > ネットワーク関連 > MSP360(CloudBerry) Drive

MSP360(CloudBerry) Drive

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

クラウドストレージをローカルドライブ化するためのツール
MSP360(CloudBerry) Drive はトランザクションに最適なソリューションで、 クラウドストレージをローカルドライブ、またはネットワークドライブとして 利用するためのツールです。 Amazon Web Services、 Microsoft Azure、Google Cloudをはじめとした パブリッククラウドサービスと連携するよう設計されています。

MSP360(CloudBerry) Driveを使用すると、クラウドストレージは まるでローカルコンピュータ上にあるかのように表示され、 エクスプローラ(ファイル管理ツール)からクラウドストレージ内の ファイルを直接操作できるようになります。

※クラウドサービス一覧情報は こちら をご参考下さい

検索キーワード: MSP360 Backup / MSP360 Remote Assistant / MSP360 Explorer Freeware 300541634 / 300541635
メーカー
MSP360 (CloudBerry)
https://www.msp360.com/drive.aspx

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
MSP360(cloudBerry) Drive Desktop Edition NR 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください
MSP360(cloudBerry) Drive Server Edition NR 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明

MSP360(CloudBerry) Drive / 詳細はこちら

【MSP360 Drive のエディション】

Desktop Edition NR (Product ID: 300541634)
クラウドストレージをラップトップまたはパーソナルコンピューターの
ネットワークドライブとしてマッピング

Drive Server Edition NR (Product ID: 300541635)
クラウドストレージをWindows Server*上のネットワークドライブとしてマッピング
* サポートOS参照


【主な特徴】

クラウドストレージをネットワークドライブとして利用可能
・クラウドストレージへのアクセス(ファイルのドラッグアンドドロップ)がスムーズ
クラウドストレージをサードパーティのアプリケーションで活用可能
仮想ドライブをコマンドラインインターフェース(CLI)と統合可能
・クラウドへの送信データを暗号化により保護
・FTPおよびSFTPストレージとして利用可能
HTTPヘッダーの設定の自動化が可能
・スレッド数の設定によりクラウドのパフォーマンスの最適化


【MSP360 Drive の使用例】

- 個々のファイルの定期的なダウンロードとアップロード
- ファイルの修正や更新(ショートカットキーも利用可)
- コラボレーションなしでのファイル共有 など

※MSP360 Drive をご利用の際、上書きや精度などの問題を回避するため、
以下の点ご注意ください
- 複数ユーザー間におけるファイルの同時アクセスや更新
- 頻繁に変更されるファイルへのアクセス
- サイズの大きなファイルへのアクセスやデータ変更 など


【サポートOS:】

Windows Server 2008,2012,2016
Windows Server 2008 R2,2012 R2
Windows 7,8,10


【MSP360 Drive の Edition (Windows Desktop / Windows Server) の機能比較】


動画

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ