ホーム > ソフトウェア > 映像製作・画像処理・音楽関連 > nVIZ Perceived Quality Plugin

nVIZ Perceived Quality Plugin

Autodesk VRED用の知覚品質プラグイン
nVIZ Perceived Quality Pluginは、自動車デザイナー向けのAutodesk VRED用のプラグインで、 バーチャルプロトタイプ作成時の知覚品質の向上に役立ちます。

CADデザインと3DCSからインポートされたボディーとリアハッチのように隣接するサーフェス(パネル)間のギャップや、 フラッシュ(サーフェスのアライメント)のデータを、方向ベクトルの検査やさまざまな許容値へのモーフィングに使用します。
直接変形するボディーパネルをVREDシーン(デザインビュー)でリアルタイムに比較でき、 エンジニアやマネージャーは パネルギャップの寸法や方向ベクトルを迅速に評価できます。

nVIZ社は、Autodesk VRED用のプラグインの他、 スタイリング、エンジニアリング、マーケティング等のVRアプリケーションと 効率的なデジタルプロトタイピングプロセスの開発を行っている企業です。
VRアプリケーションに加え、音響、流体力学、耐久性、運動、構造、熱力学の シミュレーションにおいても30年以上の経験と独自の専門知識を持っています。

検索キーワード:
ビジュアライゼーション / 測定点の位置とベクトルの検査 / バーチャルリアリティ


メーカー
nVIZ GmbH
https://nvizde.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
nVIZ Perceived Quality Plugin for VRED 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください
nVIZ PQ Plug-In for VRED Professional - Anual Maintenance 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明


【お取り扱い製品の例】


nVIZ Perceived Quality Plugin for VRED / 詳細(メーカーページ)

Autodesk VREDとの完全な互換性を持つプラグイン(PQプラグイン)。
VREDを最適化し、自動車設計プロセスに役立てます。
VREDシーンで視覚化され、測定ポイントの位置、方向ベクトル、
モーフィングゾーンを簡単に検査できます。


主な機能:

Gap/ Flush Data
ファイルを開く,セーブ,エクスポート,インポート等

Cache Panels Function
すべての頂点の位置を抽出し、モーフィング操作のためにメモリにキャッシュ

Gap and Flush Variants
キャッシュパネル機能を使用してギャップ/フラッシュバリアントを自動作成

Measure Points
測定ポイントの値を表示または編集

Part Transformations
パネルの変形を追加し、ドアやボンネットなどのヒンジの取り付けポイントの
許容誤差などの効果をシミュレーション

Combinations of Gap/Flush/Transformation Variants
複数のギャップが1点で終了する領域を調査

History For Real-time A-B Gap or Flush Comparison
リアルタイムA-B比較のためにモーフィングされた状態のデータ履歴をリスト化

※A-B比較 (クリックで拡大します)



※nVIZ Perceived Quality Plug-In for VRED Professional は
永久ライセンスです(初年度保守は含まれておりません)。

そのほかのnVIZ社の製品につきましても、お気軽にお問い合わせください

製品一覧:

Test Driving in Virtual Reality
PLM for Virtual Reality
Plugins for Autodesk VRED
- nVIZ Motion for VRED
- nVIZ Advanced Cameras for VRED
- nVIZ Perceived Quality Plugin for VRED
- nVIZ Ergonomics for VRED

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ