ホーム > ソフトウェア > 映像製作・画像処理・音楽関連 > Corona Renderer (3ds Max / Cinema 4D)

Corona Renderer (3ds Max / Cinema 4D)

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

CPUベースのフォトリアリスティックレンダリングソフト
安定性と柔軟性を備えたCPUベースのフォトリアリスティックレンダリングソフト。

Corona Rendererは、過去10年間にリリースされたIntelまたはAMDの任意のプロセッサで実行でき、インタラクティブで使いやすく、画像や動画の視覚効果を効率的かつスピーディに高めることに役立ちます。

ガラスや金属、およびファブリックなどを含む35種類のプリセットで構成される物理マテリアル(Physical Material)、露出やハイライト、ノイズ除去などの後処理、 リアルなカメラワーク、テクスチャマップによるオブジェクトの分散とスケーリング、スプラインなど、非常に繊細で写実的なシーンを表現が可能です。

またインテル社のEmbree(レイトレーシング・カーネルライブラリ)を使用しており、高速な処理だけでなくレンダリングの高品質化も実現しています。

お問い合わせの際には、ご利用になる3Dアプリケーション(3ds Max / Cinema 4D)をお知らせください。

メーカー
Chaos Czech a.s.
https://corona-renderer.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
Corona Renderer for 3ds Max (1 WS + レンダーノード数をご指定ください) 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください
Corona Renderer for Cinema 4D (1 WS + レンダーノード数をご指定ください) 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明


【製品の種類】

Corona Renderer for 3ds Max (3ds Max用) / 詳細(メーカーページ)
Corona Renderer for Cinema 4D (Cinema 4D用) / 詳細(メーカーページ)


【主な特徴】

・プロダクションレンダリングにおいて、高品質で物理ベースのシェーディングを実現可能
・高速なレンダリングと品質の高さ(品質と速度のバランスに優れたノイズ除去 等)
・簡単で使いやすいレンダリング設定
・強力なワークフローツール(Corona VFB内で直接利用できる便利な後処理ツール群)
・Corona Rendererで利用できる豊富なリソース (互換性についてはこちら)


【主な機能】

Physical Material: ガラス、金属、ファブリックなどを含む35種類のプリセット
Corona Material Library: 高品質なマテリアルの専用ライブラリ(3dx Max:300超/Cinema 4D:500超)
Corona Volume Grid: OpenVDBファイルから火や煙などをレンダリング
Tooltips: 豊富な言語設定(English,French,German,Italian,Russian,Spanish,Ukrainian)(※3ds Max)
Render Engine: バイアス-アンバイアスのレンダリングエンジン、パストレーシング、
キャッシュ設定、ノイズ除去、高速コースティクスソルバー、サンプリング、フィルタリング
Interactive rendering: リアルタイムレンダリング、最終フレームのレンダリングまでをサポート
(including Interactive LightMix, post-production effects such as bloom & glare, LUTs, etc.)
Interactive LightMix: シーンで活用可能な照明設定(環境照明、太陽光、柔軟なタイプの光源、指向性)
Camera Effects: カメラの視覚効果(深度とモーションブラー、魚眼レンズ、ぼかし)
Geometry: スケーリング、散乱、分散、離散ステップ
Corona Sky PRG Clear Sky Model: ボリューム効果(空気遠近法)、地平線のぼかしコントロール

※そのほか機能詳細につきましては こちらをご参照ください


【ご用途の例】

インテリア、建築設計、エクステリア外構設計、造園設計、ランドスケープ設計
製品企画や設計、車両関連、不動産、アニメーション、キャラクターなど


【ライセンスについて】

・FairSaas License
フローティングワークステーションライセンス(年間ライセンス)

・[3 / 5 / 10]のフローティングレンダーノードより選択できます
- 1 WS + 3 NODES (1 workstation license + 3 render node licenses)
- 1 WS + 5 NODES (1 workstation license + 5 render node licenses)
- 1 WS + 10 NODES (1 workstation license + 10 render node licenses)

※各ワークステーションライセンスはレンダーノードライセンスとしてもお使いいただけます。
ただし、ノードライセンスをワークステーションライセンスとして使用することはできません。

組み合わせの例:
2ライセンス(「1 WS + 3 NODES, 年間ライセンス」x 2)の場合
- 2台のワークステーション + 6つのレンダーノード または
- 1台のワークステーション + 7つのレンダーノード

※ご利用にはインターネットの接続が必要です(数日程度ならオフラインで使用できます)

※お問い合わせの際には、3Dアプリケーション(3ds Max または Cinema 4D)をお知らせください

※FairSaaS 以外のライセンス形態をご希望の際にはお問い合わせください



【システム要件】

CPU:
SSE4.1 supports(SSE4.1 has been available since Intel i3/i5/i7 and AMD Bulldozer architectures)

Operation System
Microsoft Windows, versions 7, 8, 8.1, 10 (3ds Max and Cinema 4D).
macOS, versions 10.14 and newer (Cinema 4D).
Corona is x64-compatible only.
* A version for Linux is planned.

Corona Distributed rendering:
(available in 3ds Max only) requires Backburner on render nodes.

GPU Denoiser:
to ensure smooth operation and best performance of our Fast Preview Denoiser (NVIDIA OptiX),
please make sure you are using the newest driver available for your graphics card.

動画


Corona Renderer 7 for 3dx MAX New Features


Corona Renderer 7 for Cinema 4D New Features

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ