ホーム > ソフトウェア > WEBアプリ開発・プログラミング > CKEditor

CKEditor

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

商用利用可能なリッチテキストエディタ実装のためのWYSIWYGエディタコンポーネント
最新のJavaScript(ES6)リッチテキストエディタを実装するための強力なWYSIWYG型のフレームワークやプラグイン。

CKEditorは、軽量で動作も高速、かつ組み合わせ型のアーキテクチャを備えています。 柔軟性も高く編集や設計が容易、さまざまなコンテンツの生産性の向上に役立ちます。

また商用利用も可能で、GoogleドキュメントやMediumのようなエディタ、SlackやTwitterのようなアプリケーションなど、目的に合わせ幅広く利用できます。

最新版は CKEditor 5 となります
詳細はこちら(メーカーサイト)

検索キーワード:
ウィシウィグ / MVCアーキテクチャ / Markdown(マークダウン)

メーカー
CKSource Sp. z o.o. sp.k.
https://ckeditor.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
CKEditor 5 (ご希望のライセンス形態とAdd-onsをお知らせください) 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください
CKEditor 4 (ご希望のライセンス形態とAdd-onsをお知らせください) 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください
CKSource製品(ご希望の製品とライセンス形態をお知らせください) 電子デリバリー お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明


CKEditor … 商用利用可能なWYSIWYG型リッチテキストエディタ

ご用途の例:

・ブログ記事、ウェブサイトのコンテンツ執筆のためのフォーム
・フロントエンドのような編集ページでのインライン編集
- マーケティングアプリケーション(メールキャンペーン/テンプレートの作成)
- チームコラボレーションアプリケーション(共有ドキュメント) など

-------------------------------------------------------------------

【取り扱い製品の例】


CKEditor 5 / 詳細

さまざまなコンテンツの編集やビルドのカスタマイズなど
多機能で柔軟性の高いWYSIWYG型リッチテキストエディタ。
開発者向けの機能を備えており、商用利用も可能です。

製品の特徴:

・MVCアーキテクチャ、カスタムデータモデル、仮想DOMを備えたES6での記述が可能
・人気の高いフレームワーク(Angular、React、Vue.js) との統合が可能
・シームレスなUXを備えた優れたデザインのUI
・豊富なリッチテキスト機能やプラグイン
・モジュール式で拡張やカスタマイズが可能

※CKEditor 5と開発フレームワーク(JavaScript)との互換性についてはこちらをご確認ください



CKEditor 4 / 詳細

レガシーブラウザを含む幅広いブラウザとの互換性を備えた
WYSIWYG型リッチテキストエディタ。

製品の特徴:

・便利なプラグイン(オートコンプリート、@メンション、絵文字など)
・HTMLフィルタリング、ソースの表示モード
・外部テキストソフト(Wrod、Excel、Googleドキュメント)からの貼り付けが可能
…テーブル、列のサイズ変更、行列の選択など
・WCAG 2.0AA、Section 508に準拠したアクセスシビリティ
・長期サポート(2023年まで)

※CKEditor 4と開発フレームワーク(JavaScript)との互換性についてはこちらをご確認ください



※CKEditor 4 と CKEditor 5の違い※

・ビルドの代わりにCKEditor 5フレームワークを使用する必要性がある場合
- 独自のテキストエディタを作成し、UIから機能までそのすべての側面を完全に制御したい
- ビルドによって提案されたソリューションが特定のユースケースに適合しない

・CKEditor 4を使用する必要がある場合
- 古いブラウザとの互換性が必要
- CKEditor 4の環境下で利用できるCKEditor 5にはない重要な機能がある
- CKEditor 4を使用したアプリケーションで、まだCKEditor 5に置き換える準備ができていない など


---------------------------------------------------------------------

【ライセンスについて】

CKEditorは、サブスクリプションライセンス (年間ライセンス) でのご提供となります。
次年度分のライセンス契約は、基本的に「自動更新」となります。

このため、ご利用が初回契約期間のみとなり、次年度の更新を希望されない場合は、
ご注文時にその旨をお知らせください。
または満了日の70日前までに、必ずキャンセルのご連絡をお願い致します。


ライセンスの種類

※お願い※
CKEditorにつきましては、こちら(メーカーサイト)をご参照の上、
ご希望のライセンス形態、および Add-ons(必要な場合)をお知らせ願います。

CKEditor - Free
フリーランスやスモールプロジェクトに適したライセンス。
CKEditorは無償ですが、必要な機能(有償のオプション*2)のみを
組み合わせることができます。

- アクティブユーザー数 : 5ユーザーまで
- 開発者 : 2名まで
- 対象製品数 : 1 *1
- 商用利用可
- サポートなし
- アドオン(オプション)*2

CKEditor - Standard
中規模プロジェクト向けライセンス。
ユースケースに合わせて必要な機能(有償のオプション*2)
組み合わせることができます。

- アクティブユーザー数 : 25ユーザーまで
- 開発者 : 2名まで
- 対象製品数 : 1 *1
- 商用利用可
- 毎月2件のサポートリクエストが可能
- アドオン(オプション)*2

CKEditor - Flexible
あらゆる規模のユースケースに柔軟に対応できるオーダーメイドのライセンス。

- アクティブユーザー数 : 利用予定のユーザー数に基づく
- 開発者/商用利用 : ライセンス条項の規定通り
- 対象製品数 : 内部アプリケーション/ OEM / SaaS /製品ファミリカバレッジ
- 対象範囲内のサポート
- 利用可能なアドオン*2


*1 自社のWEBサイトで使用されるアプリケーション / OEM / SaaS

*2 アドオンの種類:
- Easy Image
- CKFinder
- Export to PDF
- Export to Word
- Pagination*3
- Accessibility Checker
- Spell and grammar checking
- MathType
- collaboration add-ons sup>*3
(Real-time collaborative editing / Comments / Track changes)

*3 Flexibleライセンスのみ選択可


---------------------------------------------------------------------

※お願い※
CKEditorにつきましては、こちら(メーカーサイト)をご参照の上、
ご希望のライセンス形態、および Add-ons(必要な場合)をお知らせ願います。

動画

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ