ホーム > 新着情報 > ニュース

ニュースの記事一覧

2016.12.01 ニュース 【クリアランスセール中】人気商品の旧モデルをお買い得価格で! - BITalino / Leap Motion VR Developer Mount

商品のモデル入れ換えにつき、
ユニポス人気商品の旧モデルをお買い得特価で販売しています!
それぞれ、弊社在庫限りの特価となっておりますので、
お求めの商品がございましたら ぜひお気軽にお問合せください。
即納で対応させていただきます。


BITalino

bitalino_logo.jpg

体を動かした際の生体信号をリアルタイムで送信し、
機器を操作できるアプリケーションを作成するための生体計測デバイス自作キット。
例えば、手の動きでドローンを操縦したり、
指を鳴らすだけでドアを開けるといったことが可能となります。

ECG(心電計)、EMG(筋電計)、EDA(皮膚電気活動)センサや
加速度計、LED、Bluetoothモジュールなどが含まれており、
320mAのリチウムポリマーバッテリーで動作します。


BITalino Freestyle Kit

freestyle_oldv.jpg

¥29,800¥27,800- (送料込・税別)

MCU, Bluetooth, Power, ECG, EMG, EDA, Accelerometer, Light, LED
製品仕様はこちらをご確認ください


BITalino Plugged Kit

plugged_oldv.jpg

¥32,800¥27,800- (送料込・税別)

MCU, Bluetooth, Power, ECG, EMG, EDA, Accelerometer, Light, LED
製品仕様はこちらをご確認ください

--------------------------------------------------------------------------

Leap Motion VR Developer Mount

leap_logo.jpg

手や指の動き(ジェスチャ)を高精度で読み取る
超小型3Dモーション入力デバイス「Leap Motion Controller」を
VRヘッドマウントディスプレイに装着するためのマウンタ。



Leap Motion VR Developer Mount

leap_mount.jpg

¥7,800-¥4,800- (送料込・税別)


Leap Motion VR Developer Bundle

leap_bundle.jpg

上記マウンタとLeap Motion Controller本体のセット

¥16,800- → ¥13,800- (送料込・税別)

--------------------------------------------------------------------------

GigaPan EPIC

gigapan_logo.jpg

全方位・ギガピクセル(10億ピクセル)の高解像度での
パノラマ撮影に特化した自動マウント(雲台)。
お手持ちのカメラ(デジタル1眼レフ・コンパクトデジカメ等)を
GigaPan EPICに取り付け撮影範囲を設定すると、
設定範囲内の写真が自動撮影されます。
撮影した写真を専用ソフトウェアでつなぎ合わせることで、
10億ピクセルもの高精細なパノラマ写真が完成します。


GigaPan EPIC Pro

gigapan_pro.jpg

2016.12.16 追記:
おかげさまで完売しました!

後継機 GigaPan EPIC Pro V につきましては、
引き続きお取り扱いしております。

--------------------------------------------------------------------------


ご希望の商品名をお書き添えの上、
ユニポスの お見積もり・お問合せフォーム よりお問合せください。

btn_inquiry.gif


詳細を見る

2016.11.09 ニュース VR用PCとHTC Vive、Oculus Riftのデモ機貸出キャンペーン 11月21日以降の貸し出し枠に空きができました!

大変ご好評をいただいている、
VRヘッドマウントディスプレイ& VR用 動作最適化PC お試しキャンペーンについて、
ご予約の枠に空きが出ました。

ただいまお申し込みいただきますと、
11月21日以降 すぐに貸し出しが可能となっています!(11月9日現在)

vr_hmd.jpg

VRの世界をお客さまのオフィスや研究室で体験していただける
おすすめのキャンペーンとなっておりますので、
ぜひご利用いただければと思います。


キャンペーンの詳細については特設ページをご覧ください
VR HMD&最適化PC お試しキャンペーン特設ページ


※本キャンペーンは、法人様(企業・研究機関・学校)向けのものとなります。
個人のお客様へのお貸し出しはしておりませんのでご了承ください。



VRヘッドマウントディスプレイ& VR用 動作最適化PC お試しキャンペーンとは?

tegara_img1-thumb-500x302-1158.jpg

2種類の VRヘッドマウントディスプレイ(以下 VR HMD)「HTC Vive」「Oculus Rift」と
VR用PCを、セットで1週間 無償で貸し出しするキャンペーンです。

話題のVR HMDですが、その動作には高いスペックのPCが必要とされます。
導入の前に VR HMDとVR用PCを合わせてお試しいただくことで、
必要なスペックの検討や、ハードウェアの違いによる動作の比較・検証を
手軽にしていただける、おすすめのキャンペーンです。

ビデオカードによるVR 表示精度の違いを体験していただけるよう、
「NVIDIA Geforce GTX 1080」「NVIDIA Geforce GTX 1070」「Radeon RX480」の
3種類のビデオカードから最大2枚をお選びいただき、
PCに搭載した状態でお届けします。
VR HMDは「HTC Vive」と「Oculus Rift」のどちらか、
もしくは両方をお貸し出しいたします。


詳細は特設ページをご覧ください
VR HMD&最適化PC お試しキャンペーン特設ページ

詳細を見る

2015.09.16 ニュース GigaPanEPICが環境科学ニュースサイトMongabayで紹介されています

gigapan_topimage3.jpg


米国 GigaPan Systems 社の開発する「GigaPan EPIC シリーズ」は
全方位・ギガピクセル(10億ピクセル)の高解像度でのパノラマ撮影に特化した自動マウント(雲台)です。
数百~数千の写真で構成された、数十億画素(ギガピクセル)の
高精細なパノラマ写真を撮影することができます。

GigaPanは趣味の撮影から、考古学、地質学、生物学といった学術分野まで、幅広く利用されていますが、
環境科学と環境保全に関する情報が集まるニュースサイト「Mongabay」にて
GigaPanが世界中の研究者、教育者、自然を対象としたフォトグラファーたちによって
どのように利用されているかが紹介されておりますので、一部ご紹介します。

※ Mongabayについて


元の記事:
GigaPan: Providing big picture context to conservation science without sacrificing the details
wildtech.mongabay.com


応用方法 -Applications
====================================================================

【 生物学の研究における利用 】

< 1 >
カナダ オンタリオ州 ゲルフ大学のAlex Smith氏は、コスタリカの火山においての
昆虫に関する研究で生態系のデータを収集するため
にGigaPanを利用しています。

こちらの画像は、1,104枚の写真で構成された4.6ギガピクセルの画像です。
1.5時間かけて撮影されました。
gigapan_sss1.jpg
撮影されたGigaPan写真はこちら


< 2 >
Jason Straka氏はカナダ ジョージア湾近くのシンクホール周辺での
昆虫採集における生態学的情報の記録
にGigaPanを利用しています。
彼は撮影したギガピクセルパノラマの写真でビーバーダムを発見しました。

====================================================================

【 自然観測の現場における利用 】

< 3 >
Defenders of WildlifeのNorthern Jaguar Projectの研究者たちは
メキシコ ソノラ州の Northern Jaguar Reserveにおけるジャガーの生息地の観測
GigaPanを利用しています。

シニア南西代表のCraig Miller氏はジャガーの生息地の復元において
家畜の移動の有効性を測定するために植生や浸食を研究しています。
彼とその同僚は、米国とメキシコの国境を観測し、
国境のインフラが野生動物たちの移動にいかに影響を及ぼしているかをよりよく理解するため
にも
GigaPanを利用しています。
この研究チームは北部のジャガーたちとその生息地のより包括的な説明を提示するために、
観測カメラの写真やビデオでGigaPanイメージを統合したいとも考えています。

gigapan_sss2.jpg


< 4 >
CSIRO Climate Responseの科学者たちは、
オーストラリアでの気候変動がもたらす海の哺乳類や海鳥の個体数への影響を記録するのに
GigaPan技術を利用しています。
彼らは、巣の場所、雛の存在、成鳥の到着時期などの個体数の詳細を
コロニーの範囲に渡って観測するためにGigaPanの高解像度の画像を利用しています。


< 5 >
水中写真家のJason Buchheim氏は
カメラの位置を正確に追跡し、wraparound 3-D imagesを作ることを可能にする
iPhoneのアプリを開発しました。(GigaPanの3-D stereo viewerと同様のものです)
彼の写真はガラパゴス諸島で捕食を避けるために群泳するサレマ(魚)の様子を示しています。

gigapan_sss3.jpg
撮影されたGigaPan写真はこちら

====================================================================

【 保全教育の現場での利用 】

< 6 >
ペンシルベニア州の南西部にある二つの学校では、
彼らの地域での水質や改善の取り組みを比較分析するため
GigaPanイメージとディスカッションプラットフォームを利用しています。
この探索的研究は、両コミュニティに属する学生が
マーセラス頁岩の掘削の影響力を探るのと、環境理解の感覚を育てるのを助けました。


< 7 >
ハワイ列島全体の大学では、
ハワイの生態系に関する巨大なGigaPan画像が"educational wallpaper"として使われています。
これは環境への誇りの感覚を促進し、生徒や教授を保全への取り組みに従事させ、
関心をもつ個人、組織、コミュニティ間のパートナーシップを育成するため
に利用されています。

====================================================================


まとめ -Summary

GigaPan パノラマ撮影用自動マウントや GigaPan Stitch Softwareは、
宇宙シュミレーションや考古学保全など多様な用途で使われております。
衛星から撮影された宇宙の画像から走査電子顕微鏡による微細画像まで、
その適用範囲は多岐にわたっています。
自然界の科学的研究の結果をより理解しやすくするための
視覚的な情報を提供できる強力なツールとして、GigaPanは期待されております。




GigaPan EPICシリーズはユニポスでも取り扱っております。
詳細については以下のページをご覧ください。

gigapan_image.jpggigapan_logo.jpg

 / 全方位・高解像度(ギガピクセル)パノラマ撮影用自動マウント(雲台)





...続きを読む>

詳細を見る

ページの先頭へ