ホーム > ハードウェア > 工学 > Intel RealSense Developer Kit (SR300/R200)

Intel RealSense Developer Kit (SR300/R200)

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

RealSense技術を搭載した開発キット
インテル RealSense技術を搭載した奥行きセンサ搭載カメラ(3Dカメラ)の開発キット。

前面カメラとして設置し、顔や手の動作といったユーザー自身の三次元データの認識に特化した「SR300」(F200後継機種)と、背面カメラとして設置し、カメラを向けた外部環境の三次元データの認識に特化した「R200」の2種類がラインアップされています。

SR300,R200は販売終了となりました。
なお、こちらについては新製品の RealSense D415/D435 がリリースされています。


3Dカメラ 取扱一覧


こちらの製品のデモ機を7日間無料でご利用いただけます。下記「予約する」ボタンよりお申し込みください。
※無料予約システムRESERVAのサイトへ遷移します。
RESERVA予約システムから予約する
SR300
RESERVA予約システムから予約する
R200
RESERVA予約システムから予約する
Robotic Dev Kit

メーカー
Intel
http://click.intel.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
Intel RealSense Developer Kit (SR300) 弊社より配送 販売終了 お問い合わせください
Intel RealSense Developer Kit (R200) 弊社より配送 販売終了 お問い合わせください
Intel RealSense Robotic Development Kit 弊社より配送 在庫あり、即納です お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明


【 取り扱い商品 】
--------------------------------------------------
・Intel RealSense Developer Kit SR300 - 販売終了

デスクトップPC、ノートPC、タブレットPC用の前面カメラ。
顔や手の動作といったユーザー自身の三次元データの認識に特化。

【主な機能】
・目、鼻、口を識別可能な顔分析
・手や指によるジェスチャー検出機能
・3Dスキャニング ・リアルタイムの背景除去

【主な仕様】
・ 対応範囲: 0.2m ~ 1.5m
・ 対応OS:Microsoft Windows 10 (64bit) 以上
・ 対応CPU: Intel 第6世代 プロセッサ 以上
・ ビデオストリーミング:
…720p at 60fps / ストリーミング用に最適化
…1080p at 30fps / ビデオ会議用
・ マイク: デュアルアレイマイク
・ 本体サイズ: 150mm x 30mm x 58mm


SR300 外観写真 (クリックで拡大します)


※下段の写真に映っている大きなサイズのカメラは旧型のSR300です。


・Intel RealSense Developer Kit R200 - 販売終了

タブレットPCやタブレット端末用背面カメラ。
カメラを向けた外部環境(※)の三次元データの認識に特化。

※Unlike the Intel RealSense SR300 camera,
the R200 is focused on the world, not the user.
As such the RealSense SDK focuses on the following use cases for the R200.
Capture the World in 3D and then edit, share, and print the objects in 3D.

【主な機能】
・目、鼻、口を識別可能な顔分析
・3Dスキャニング
・カメラを向けた先のシーン知覚
・高品質デプス写真・ビデオ撮影

【主な仕様】
・ 対応範囲: 3m~4mまで(屋内) 屋外ではそれ以上
・ 対応OS:Microsoft Windows 8.1 (64bit) 以上 / Android (Lolipop 以上)
・ 対応CPU: Intel 第4世代 プロセッサ 以上 / Intel Core M プロセッサ / Intel Atom (Cherry Trail 以上)
・ 本体サイズ: 130mm x 20mm x 7mm


R200 外観写真 (クリックで拡大します)





・Intel RealSense Robotic Development Kit

85.6×56.5mm の小型開発ボードとR200がバンドルされたロボティクス分野向け開発キット。
開発ボードはWindows 10やUbuntuを含む幅広いOSに対応しており、
また40-pin 汎用バスなど、ロボティクス分野での開発に最適な充実のインターフェースを備えています。
詳細はこちら

Robotic Development Kit 外観写真 (クリックで拡大します)



--------------------------------------------------


【F200と後継機SR300について】

・基本性能の強化
…読み取り精度の広範囲化と高速化
…低照度の条件下での色品質の向上
…カラーとデプスの同調精度の向上
…電力消費量の削減 など

・ユニバーサルWindowsプラットフォームへの対応
RealSense SDK 最新機能に対応
・F200との互換モード(※)を搭載し、F200向けに開発したソフトウェアの継承が可能

※公式のSDKで開発されたソフトウェア内でデバイス名に"F200"が指定されている時、
ドライバ(Depth Camera Manager)が自動的にF200 をエミュレートする機能です。
現状では、Windows向け公式SDK、ドライバのみで使用が可能です。
詳細に関しましては、下記ページをご参照ください。
Activating F200 Compatibility Mode


F200は完売、メーカー生産終了しました。



【各モデルの機能比較表】
※クリックで拡大します


参考情報

レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ