ホーム > ハードウェア > 工学 > iO-Fly

iO-Fly

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

IO-Linkデバイスをタブレット端末から操作するためのデバイス
IO-Link対応のセンサやアクチュエータの情報を、iPadやAndroidタブレットで確認、操作することができるデバイス。 IO-Linkデバイスの全ての機能へタブレットから直接アクセスでき、 IODDファイルのテスト、IO-Linkデバイスの設定編集、パラメータ化などが可能です。

WLAN もしくは Bluetooth LEネットワークを介しIOLinkデバイスとタブレットとを接続します。また3時間以上稼動のバッテリー内蔵により、現場でのワイヤレス使用が可能です。

新モデル、iO-Fly version 2.0 がリリースされました!

メーカー
Lemonage Software GmbH
http://io-fly.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
iO-Fly (version 2.0) 弊社より配送 在庫あり、即納です お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明


【3つのモード】

・Bridge mode
接続されたIO-Linkデバイスと直接通信

・Sniffing Mode
IO-LinkデバイスとIO-Linkマスタの間で相互接続

・Direct Mode
IO-Link互換の最新の4-wireデバイスが古いシステムで動作している場合に、
そのデバイスの完全なIO-Link機能を提供


【仕様】

Dimensions: 70 x 20 x 95 mm (WxHxD)
Weight: 154 g
Operating temperature: 0 to 40 °C

Interfaces:
1 x port for IO-Link device
1 x port for IO-Link master
1 x Micro SD card
Bluetooth LE
WLAN
additionally optional: RS232 and RS485

Supported standards:
IO-Link versions: 1.0 and 1.1
IODD versions: 1.0.1 and 1.1

Power supply:
Optionally via integrated USB port
IO-Link master or integrated battery
In battery mode: Max. amperage IO-Link device: 350 mA
Voltage IO-Link device: 24 V - 20 %
Operating time over 3 h at 2 W


iO-Fly 写真 ※画像クリックで拡大します


レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ