ホーム > ハードウェア > いま注目の商品 > Coral Dev Board

Coral Dev Board

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

Google Edge TPU搭載の開発ボード
「Coral Dev Board」は、IoTなどのエッジデバイス向けの
Google Edge TPU (Tensor Processing Unit)搭載の
シングルボードコンピュータです。
SoM (システムオンモジュール) により、オンデバイス機械学習推論アプリケーションを試作することができます。

Edge TPU の利点:
TensorFlow Lite サポート
- デバイス上で推論を短時間で実施
・低電力
・省スペース

メーカー
Coral / 開発元 Google LLC.
https://coral.withgoogle.com/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
Coral Dev Board 弊社より配送 在庫あり、即納です お問い合わせください
Coral USB Accelerator 弊社より配送 お問い合わせください お問い合わせください
Coral Camera 弊社より配送 お問い合わせください お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明



Coral Dev Board -詳細

Google Edge TPU 搭載だけでなく、NXP Semiconductors社の
i.MX 8Mをコアとして1枚のボードに統合した小型コンピュータで、
USB 2.0 / 3.0ポート、DSI(Display Serial Interface)、
CSI-2(Camera Serial Interface)等、製品開発に必要な
複数のインターフェースを有しています。

【主な仕様】

■Edge TPU Module
- CPU: NXP i.MX 8M SOC (quad Cortex-A53, Cortex-M4F)
- GPU: Integrated GC7000 Lite Graphics
- ML accelerator: Google Edge TPU coprocessor
- RAM: 8GB eMMC
- Flash memory: 8 GB eMMC
- Wireless: Wi-Fi 2x2 MIMO (802.11b/g/n/ac 2.4/5GHz) Bluetooth 4.1
- Dimensions: 48 x 40 x 5(mm)

Edge TPUを備えるSoMはベースボードから取り外し可能です。
SoMはバルクでのオーダーおよび、ハードウェア製品への統合が可能で、製造業におけるニーズが考慮されています。
(SoMのバルクオーダー受付は2019年6月現在まだ始まっておりません)


■Baseboard
- Flash memory: MicroSD slot
- USB: Type-C OTG Type-C power Type-A 3.0 host Micro-B serial console
- LAN: Gigabit Ethernet
- Audio: 3.5mm ayduo jack / 4 pin stereo terminal
- Video: HDMI 2.0a (full size)
- GPIO: 3.3V
- Power: 5V DC (USB Type-C)
- Dimensions: 88 x 60 x 24(mm)

Supported OS: Mendel Linux (derivative of Debian)
Supported Framework: TensorFlow Lite
Languages: Python and C++

メーカーページのFAQに詳細な情報が掲載されております。



Coral USB Accelerator -詳細

Raspberry Pi や Linuxコンピュータで動作させる機械学習のための
USB Acceleratorです。
Googleのエッジで推論を行うために設計された Edge TPU を、
対応するLinuxコンピュータに接続することで、デバイス上で
機械学習推論を実行することが容易になります。

【主な仕様】

ML accelerator: Google Edge TPU coprocessor
Connector: USB Type-C* (data/power)
Dimensions: 65 x 30 (mm)
Operating Systems: Debian Linux

* Compatible with Raspberry Pi boards at USB 2.0 speeds only.



Coral Camera -詳細

OmniVision Technologies社製 OV5645イメージセンサを搭載した、
5MP(5-megapixel)MIPIカメラモジュールです。
Coral Dev Boardの互換性があり、24pin FCCで取り付けできます。

【主な仕様】

・仕様:
- 5-megapixel OmniVision sensor
( Pixel size: 1.4um / Active array size: 2582 x 1933 )
- Optical size: 1/4"
- Field of view: 84.0° / 87.6°
- F-number: F=2.2 ±5%
- TV distortion: <1.5%
- Focal length: 2.5mm
- Focusing range: 10cm ~ ∞
- Dual lane MIPI output interface
- Board dimensions: 25 x 25 mm

Coral Dev Board との接続方法は こちら をご参照ください


Coral Dev Board 写真 (クリックで拡大します)




レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ