ホーム > ハードウェア > いま注目の商品 > Intel RealSense LiDAR Camera L515

Intel RealSense LiDAR Camera L515

表示されている大きな画像をクリックすると、さらに詳細な画像をご覧いただくことが出来ます。

超小型・高解像度のLiDARデプスカメラ
Intel社のRealSenseファミリーに、ソリッドステートLiDAR深度テクノロジーが加わりました。
この超小型 Intel RealSense LiDAR Camera L515は、 高解像度・高精度の深度データを必要とする屋内アプリケーションの開発に重点をおいたデプスカメラです。

IMU内蔵はもちろんのこと、Intel社独自のMEMS(Micro-Electro-Mechanical System)ミラースキャンの技術による、 高いレーザー出力効率の向上と、深度ストリーミングの低消費電力も魅力的です。

また出力距離は、最短 0.25m から最長9mと幅広く、 ロジスティクス、ロボティクス、3Dスキャニングといった幅広い用途でご使用頂けます。

検索キーワード
3次元カメラ / 3Dイメージング用 / solid state LiDAR / 全方位 / ハイレゾ



こちらの製品のデモ機を7日間無料でご利用いただけます。下記「予約する」ボタンよりお申し込みください。
※無料予約システムRESERVAのサイトへ遷移します。
RESERVA予約システムから予約する




3Dカメラ 取扱一覧
メーカー
Intel
https://www.intelrealsense.com/lidar-camera-l515/

取り扱い商品の一例

商品名 納品方法 納期 価格
Intel RealSense LiDAR Camera L515 弊社より配送 在庫あり、即納です お問い合わせください

今すぐお見積り

ご希望の商品にチェックを入れてボタンをクリックすることで、該当商品をお見積もりフォームへ追加できます。納品方法についてはこちらをご覧ください。

商品説明

Intel RealSense LiDAR Camera L515 / メーカー詳細ページ

L515


主な特徴:
・IMU、赤外線(IR)光源、LiDARを搭載
・広い視野角により、水平・垂直・斜めにデータを測定可能
・MEMS(Micro-Electro-Mechanical System)による低消費電力と高い出力効率

セット内容:
・Intel RealSense LiDAR Camera L515 本体
・ミニ三脚
・三脚用ブラケット(1/4"20 UNC、ネジ)
・USB 3.0 Type-C ケーブル (3.1 Gen)

主な仕様
・Laser Scanning
・RGBカメラ: 2MP Rolling Shutter

・解像度
深度センサー: VGA: 640x480, XGA: 1024x768
RGBセンサー: 1920x1080(Format, YUY2)

・フレームレート
深度: Up to 30FPS (XGA:1024x768)
RGB: Up to 30FPS (FHD: 1920x1080)

・視野角(FOV):
深度: H70°x V:55°(H:+/-2°, V:+/-2°)
RGB: H:70°x V:43°(H:+/-3°, V:+/-2°)

・動作範囲: VGA(0.25 - 9m), XGA(0.25 - 6.5m)
・Major Components: Intel RealSense Vision ASIC (MEMS Mirror)
・インターフェース: USB 3.0 Type-C
・対応OS: Windows and Linux support
・ソフトウェア: Intel RealSense SDK 2.0
・適正温度: 0°~ +30°
・サイズ: 61 x 26 mm
・重さ: 100g

サポートされているプラットフォームと言語
Python, node, ROS, unity, UNREAL ENGINE, pcl, OpenCV, OpenNI, LabVIEW, C#, MATLAB, CC++

システム要件:
- USB 3.1 Gen1
- Ubuntu 16.xx/18.04 LTS
- Windows 10 (build 15063 or later)


RealSense 比較表 (メーカーサイト)




RealSense L515 写真 (クリックで拡大します)



動画





レビュー

Widget is loading comments...

このメーカーの他の商品を見る

ページの先頭へ